おすすめ銀行系カードローン

横浜銀行の『カードローン』について

横浜銀行カードローンの借入金利や審査基準など!

銀行系カードローン比較ランキング > 横浜銀行カードローン

横浜銀行カードローンとは・・

横浜銀行カードローン

 横浜銀行カードローンは、横浜銀行と取引が無くても利用が可能です。毎月の支払いは2,000円からでOK!限度額が最高1,000万円になっています。

 以下、金利や申込~審査の流れ、借入や返済方法などをご案内します。

横浜銀行カードローンの金利

契約極度額 金利
1000万円 年1.9%
900万円超~1000万円未満 年2.5%
800万円超~900万円以下 年3.0%
700万円超~800万円以下 年3.5%
600万円超~700万円以下 年4.0%
500万円超~600万円以下 年4.5%
400万円超~500万円以下 年4.8%
300万円超~400万円以下 年6.8%
200万円超~300万円以下 年8.8%
100万円超~200万円以下 年11.8%
100万円以下 年14.6%

横浜銀行カードローンの申込み条件・必要書類

 ・ご契約時満20歳以上69歳以下の方。

 ・原則安定したご収入のあること。およびその配偶者。

 ・保証会社(SMBCコンシューマーファイナンス株式会社)の保証を受けられること。

 ・横浜銀行ならびにSMBCコンシューマーファイナンス株式会社の個人情報の取り扱いに同意される方

 ・次の地域に居住またはお勤めの方

  ・神奈川県内全地域

  ・東京都内全地域

  ・群馬県内の以下の市

   前橋市、高崎市、桐生市

 ※上記の5条件を満たしていないと申込できません。

横浜銀行カードローンの申込み方法~審査の流れ

 こちらの申込フォームに必要項目を入力し送信を行うと、審査結果が電話又はメールで返信されます。

             ↓

 審査を通過した場合、ご指定の返済用普通預金口座へのお振り込みが完了しますと当日より使用が可能になります。

 【本人確認書類】

 ・運転免許証

 ・健康保険証

 ・パスポート

 ・住民基本台帳カード(顔写真付き)

※300万円超の利用限度額を希望する場合は、本人の収入を証明する書類(源泉徴収票等)も必要です。

 その後、登録手続きが完了するとローンカードが発行されます。

横浜銀行カードローンの借入や返済方法

 借入れ方法は、当座貸越です。

 返済方法は、横浜銀行カードローンのカードを使用して横浜銀行のATM、コンビニ等に設置のセブン銀行、イーネットならびにローソン・エイティエム・ネットワークスの各ATMで随時に返済できます。

横浜銀行カードローンを利用した方の体験談

 横浜銀行のカードローンを利用して他の都市銀行より安い金利でカードローンを利用しています。というのも、ストレス発散の為に会社帰りには行きつけのBARへ通う日々だったので、貯金はゼロに近かったです。そんな中、趣味を見つけたらお酒を飲む回数が減るかと思い、サーフィンにのめり込みました。そうすると、海へ行くまで車で1時間かかるところに住んでいたので、必然と車にもこだわるようになり、最初は中積みできない車だったのでキャリアをつけて車外に積んでいました。しかし、段々ハマってしまし。車の買い替え、内装もこだわっていくうちに消費者金融への借り入れが2社で500万円程になってしまいました。バラバラだと全体の把握がアバウトになり、駄目でしたね。他人には厳しく自分には甘いという性格なのだとこのとき遅いですが自覚しました。

 そこで、2社の返済日を把握するのもストレスでしたので、まとめられればもっと金利が安くなるのでは?と思ったので、検索してみたところ、横浜銀行は自分で調べて範囲では、都市銀行よりも1%程安かったですね。最初は1%?と思いましたが、額が500万だったので、やはり長い目で見たら差が大きかったので今後は返済という面で安心しています。また、お借入れるまで2週間かかるというイメージがありましたが、早急な対応に驚きました。そして返済するのも会社の最寄り駅にATMがあるという利便性からも、横浜銀行のカードローンを利用してよかったと思っています。

(30代:男性)