おすすめ銀行系カードローン

キャッシングの借り入れをまとめて一本化できる銀行系おまとめローン

おまとめローン一本化が可能な低金利銀行系カードローン

カードローン比較ランキング > おまとめ一本化できる銀行系カードローン

おまとめローン一本化が可能な低金利銀行系カードローンとは?

 低金利銀行系カードローンのおまとめローン一本化とは、既に複数社から借り入れをしている方が利用するとお得になるケースが多いローンです。複数社から借り入れてしまうとどうしても支払日が異なりつい返済しそびれたり、残額に応じて金利が高くなりトータルで支払う額が多くなってしまう場合もあります。また、おまとめした方が最終的に支払う金額が少なくなるというケースがほとんどですので、上手に活用したいですね。しかし、複数社から借りている方の誰もがおまとめ一本化するとお得になるとは限りません。まずはご自分の債務の総額を把握することです。総額に対しての金利がいくらになるのか?現状の金利から引き下げることが可能なのか?まずは比較してからまとめられるのが先決といえるでしょう。

 比較のポイントとして以下の紹介している公式サイトには、返済のシミュレーションがありますので利用してみるといいでしょう。複数社からお金を借りているからといって、おまとめすることが誰にとってもメリットになるとは限りませんので細心の注意を払うことが必要です。しかし複数社の支払日が一箇所になるというのは、それだけでも負担が減りますので、上手に活用すれば決してデメリットばかりでは無いようです。

おまとめローンの有効な活用法とは?

 おまとめローンで一本化するのは、キャッシングやカードローンなどです。自動車ローンや教育ローンなどは元々低金利に抑えられているので、まとめる理由はあまりないです。目的ローンと比較して高金利に設定されているので、まとめると月々の返済額が増えてしまうでしょう。おまとめローンよりも金利が高いローンは、キャッシングやカードローンなどの多目的ローンです。これらのローンは年率18.0%が相場となっています。

 利息制限法の限界金利で融資している会社が多いので、おまとめして金利を下げましょう。ネットバンキングのおまとめローンですと、10%~12%程度の低金利で融資してくれる商品もあります。消費者金融から乗り換えると、かなり金利を引き下げることができます。キャッシングやカードローンを利用している方の9割以上は消費者金融から借りているのです。銀行よりも高い金利で融資を受けているため、ネットバンキングのローンでまとめるメリットは大きいです。ネットバンキングは店舗型の銀行よりも低金利なので、おまとめ用として最適だと言えます。

 おまとめとして借りる場合は、審査でも融通を利かせてくれることが多いです。キャッシングとして借りる場合ですと、用途は多目的になります。これに対して、おまとめの場合は目的がおまとめに特化しているため、貸し手としても安心できるのです。遅延がない方なら、審査に通過できる可能性は高いです。将来ローンのおまとめを考えている方は、今から遅延をしないように注意しておきましょう。

おまとめローン一本化におすすめの低金利銀行系カードローン(1)

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

 借入極度額が最高800万円までという枠の大きさと、金利年4.0%~14.5%(変動金利)という低金利は、おまとめローンとして利用するには適した条件です。

 審査は最短約30分です。

 ご利用は三井住友銀行のATM、イーネットATM・ローソンATM・セブン銀行ATM・ゆうちょATM等で利用可能です。

 三井住友銀行に口座のない方でも申し込み可能です。

おまとめローン一本化におすすめの低金利銀行系カードローン(2)

東京スター銀行おまとめローン

 おまとめローンといえば、「東京スター銀行おまとめローン」が元祖といってもよいでしょう。

 借入金利は5.8%~14.8%で、おまとめ一本化に理想的な低金利で銀行系という安心感もあります。

 直近で複数社にローンのお申込を頂いている方は、審査に通りづらくなる場合があります。

銀行系カードローンでおまとめローンを一本化した方の体験談

 私は3ヶ所からお金を借りていたのですが、おまとめ一本化が可能になって今とてもスッキリした日々を過ごしています。というのも今振り返ってみればギャンブル依存症でしたね。パチンコ・スロット、競馬、競艇、競輪、とりあえず全てのギャンブルに手をつけていて、いつか勝てる、負けた分はいつか取り返せると思っていました。そんなこんなで気がついたら4社からお金を借り入れていて、金利も全て気にせず、その時はとにかくお金が借りられるというのが最優先でしたね。しかし気がついた頃には莫大な額の借金が残っていて、返済も金利だけを支払っている様な事態に陥っていました。

 まずはギャンブルから抜け出せるようにお金を最低限しか持たないなど工夫を色々としましたがやっぱり無理。しかしギャンブルを克服できるか本のを沢山読んで抜け出すことができました。ついでに禁煙もできました。4社の返済をするか、自己破産をするのか?かなり迷いましたが返済をまずは頑張ってみることにしました。そこでまずは1社にまとめることを一番最初にしました。するとバラバラだった返済日が一日で済むのそれだけでストレスが減り気持ちまで楽になりました。

 1社にまとめる為に実は2社から審査が降りず諦めかけていたところ審査が通ったので、諦めずよかったです。自己破産の選択肢を選んでいたら結婚も諦めていたと思うので今は返済を頑張りながら婚活も頑張っている最中です。かなり遠回りしたけれど、低金利の銀行系おまとめローンで借金を一本化できたので本当によかったです。

(30代:男性)

おまとめローン一本化できる銀行系カードローンのQ&A

Q1.何社までおまとめする事が可能ですか?

A1.具体的に何社までまとめることが可能ですと明言することはできかねます。というのも、それぞれ借り入れている金額が異なるからです。AさんとBさんで同じ会社から借りていても、借り入れの総額や返済能力にもよって異なるので審査次第で結果が変わってきます。しかし一般的な平均としては2~3社が相場のようです。各銀行系カードローンを扱うサイトにて返済のシミュレーションを、金額と借り入れ会社の数を入力するだけで簡易的に結果がわかるシステムがありますので活用してみると良いでしょう。

Q2.おまとめ一本化するのは審査が厳しい?

A2.審査基準は一般公開されていないので一概には厳しいとは言えませんが、一般的に審査に関しては金額を多くを申し入れることで、その人に支払い能力があるのか?という事で審査に時間がかかってしまうということです。また、過去にさかのぼり滞納した事がないかという面も調べられますので収入が沢山あるからといって審査が必ずしも通るとは限りません。以上のことからも審査は甘いという訳ではなさそうです。しかし1社に断られたからといって諦めずに、他の銀行系カードローンに申し込んでみると審査が通ることもあります。

Q3.おまとめ一本化するメリットは?

A3.複数社から借りている債務をまとめることによるメリットとして上げられるのが、最終的に支払う金額が減るということです。ですが、このメリットに皆さんが該当するとは限りません。というのも、おまとめする金額や、現時点でも金利が異なりますので一概にメリットばかりとは言えないのです。しかし、複数社からの借り入れですと返済日が異なり把握するのが大変であったり、明細書整理をしなくて済むということに関しては負担が減るといっても良いでしょう。メリットかデメリットかは個々で異なりますので、口コミ等を過信しすぎずに、上手に比較してみることをオススメします。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます