おすすめ銀行系カードローン

みずほ銀行の『カードローン』について

みずほ銀行カードローンの借入金利や審査基準など!

カードローン比較ランキング > みずほ銀行カードローン

みずほ銀行「カードローン」とは・・

みずほ銀行「カードローン」

 みずほ銀行「カードローン」は、みずほ銀行が発行しているカードローンで、みずほ銀行の普通預金口座の開設が必要となります。

 (※みずほ銀行に普通預金口座を持っていない方は、審査完了後に普通預金口座開設が必要です。)

 以下、金利や申込~審査の流れ、借入や返済方法などをご案内します。

みずほ銀行「カードローン」の金利

利用限度額 金利
800万円 年2.0%
600万円以上800万円未満 年4.5%
500万円以上600万円未満 年5.0%
400万円以上500万円未満 年6.0%
300万円以上400万円未満 年7.0%
200万円以上300万円未満 年9.0%
100万円以上200万円未満 年12.0%
10万円以上100万円未満 年14.0%

みずほ銀行「カードローン」の申込み条件

 ・契約時の年齢が満20歳以上満66歳未満であること。

 ・安定かつ継続した収入が見込めること。

 ・保証会社(株式会社オリエントコーポレーション)の保証を受けられること。

 ※上記の3条件を満たしていないと申込できません。

みずほ銀行「カードローン」の申込み時に必要な書類など

①【本人確認書類】(※以下いずれか1通)

 ・運転免許証

 ・運転経歴証明書

 ・各種健康保険証

 ・パスポート

 ・印鑑証明書

 ・住民票

 ・在留カード

 ・特別永住者証明書

 ・住民基本台帳カード

②【年収確認資料のコピー】(※以下いずれか1通。)

(1)源泉徴収票

(2)住民税決定通知書または課税証明書

(3)納税証明書(その1・その2)

※個人事業主、会社経営者の方は(2)または(3)のいずれかに限ります。

みずほ銀行「カードローン」の借入や返済方法

 借入の際は、提携のコンビニやみずほ銀行のATMを利用できるほか、みずほダイレクト(別途申込必要)利用者の場合は、パソコン上での借入が可能です。

 返済は、みずほ銀行の口座から毎月1回自動引き落としされるほか、提携ATMで任意の返済も可能です。

みずほ銀行「カードローン」を利用した方の体験談

 今回引越しの準備でお金がかかるので、カードローンを利用することを決めました。こんなにお金がかかる物だとは思っていなかったですね。まず、引越しをお手伝いしてくれる会社に支払うお金や、不用品を処分する費用も意外とかかりました。それから各種手続きも色々とあるので何かと引越しは気力も体力も必要ですね。そしてなんといってもお金も必要でした。これは絶対に欠かせませんからね、かといって貯金を全て一気に使うのも不安になりましたね。

 そこで既に給料の支払い用としてみずほ銀行の口座を持っていたから、書類の提出も不要でカードローンを申し込むことができました。引越しに伴い、新居にはエアコンと、シーリングライトが各部屋に無く、洗濯機を乾燥機能が付いているものに交換や、リビングに4Kのテレビも購入することになったので、主に家電製品の購入でしたが、軽く100万円はかかることになり、更にキッチンやリビングに家具の設置を検討していたのでみずほのカードローンがあって良かったです。今ではとても素敵なリビングに仕上がって大満足です。こういうのってとりあえずと思って安い物を購入するといざ処分することを考えると、安かろう悪かろうだと思ったので思い切っていいものを買ってよかったです。

 私の場合はそこまで急ぎではなかったので、即日でカードローンが利用できるというのは関係なかったけれども、、もしみずほ銀行の口座を持っている方にはとても便利なシステムだと思いました。

(30代:男性)