おすすめ銀行系カードローン

銀行系カードローンの賢い借り換えについて知って得する情報

銀行系カードローンの借換えで金利面でのメリットがあります

カードローン比較ランキング > 銀行系カードローン > 銀行系カードローンの借り換えについて

銀行系カードローンの借り換えについて

 銀行系カードローンや他のキャッシングの借入れが複数件数ある場合は“借り換え”をする事により返済窓口が一本化され、それぞれの返済日に返済する必要がなくなりとても便利です。もちろん借入金額が合算されて高額になりますので約定金利も下がりますので一度見直してみると意外と金利が下がったりという例は多数見受けられます。

 返済日が複数あると支払日をうっかり忘れてしいまいがちですよね。実はそのうっかりが1度でもあると信用度が下げてしまい次回の増額に要望が通らなかったり、他のローンを組みたいと思った時に審査が通らない原因になりかねません。借り換えは全部の借入れ金額をしっかり把握でき、全体の金利も下がる可能性がありますので、とても有効的と言えるでしょう。また、一本化されると精神的なストレスも軽減されますよね。

 とてもメリットがあると言えるのが借換えのシステムですが、審査基準は厳しいですが、申し込みは意外と簡単なので複数のローンを組んでいる場合は借り換えを検討する事は最善の手段と言えるようです。まずは借換えをした場合どの位金利が下がるのか?簡単な返済シミュレーションのシステムもありますので上手に利用してみるといいでしょう。

銀行系カードローンに借り換えた場合

 クレジットカードのキャッシング枠で、欲しいブランドのバッグや、ハイヒールを集めるのが趣味なので給料前でもクレジットカードで購入していました。旅行先でもついあれこれ欲しくなって使いすぎてしまい、50万円を借りたのをきっかけに、無利息で借りられるというカードローンも利用したこともあります。便利な世の中なので気がつけばあっという間に合計120万円近く借りていました。そこで必死に節約したり返済していたのですが、そんなに甘い考えでは利子分とプラス分を少ししか返済できませんでした。何とか残債が100万円までになったところで乗り換えることを決めました。

 ちなみにその当時100万円を18%で3年で返済する予定でした。そのまま借りていたら、毎月の返済は約3万6千円。けど14.5%の金利のカードローン会社に乗り換えたら、約3万4千円。月々2千円しか変わらないならこのままでもいいかな?なんて正直思っていました。けど、毎月2千円で年間単位で考えると3年間払い続けたら7万円も違うことに気がついて、ダメ元で申込んでみました。

 まずはホームページから申し込みのシミュレーションを利用して、年齢と年収と他社で借入れている金額を入力すると簡単に借りられるかどうか?すぐにチェックしてくれました。それからそのまま申し込みのページへ移動して申し込みました。審査の結果ははそれほど時間がかからずに連絡が来ました。お給料が振り込まれる銀行だったので銀行のカードの発行をする手間は省けました。利用していたキャッシングの返済日に間に合う様に契約が完了してスムーズでしたし、手続きも店舗へ行かずに家にいながら済んだのでありがたいシステムだと思いました。

 更に返済も新規で契約した口座から自動で引き落とされるので、給料日からすぐに引き落とされてしまうので、使えるお金が限られて自然と節約ができています。今までは毎月コンビニに払いに行っていたからその手間もなくなり、支払い日の遅延もなくドキドキしないで済みました。金利も下がり、トータルで支払う総額も減って、毎月の支払いも簡単になったので乗り換えて大正解でした。繰り上げ返済もできるので、ボーナスが出た時は少しでも返済に充てて、早く完済したいです。

(20代:女性)

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます