おすすめ銀行系カードローン

銀行系カードローンは簡単に手続きができます

銀行系カードローンとは?意外と知らない情報満載です

カードローン比較ランキング > 銀行系カードローン > 銀行系カードローンとは

銀行系カードローンとは

 銀行系のカードローンとは、 個人向けに最大で1000万円まで借り入れが可能です。使用目的は教育ローンや住宅ローン、新車ローンといった使用目的がなく自由です。以前は審査に時間を要してい ましたが、最近では即日借入が可能な銀行系のカードローンも増えていますから 、とても身近になりました。また、総量規制により消費者金融やキャッシングでは収入の3分の1の金額しか借り入れができなくなってしまった事や、お借入やご返済は、コンビニのATMをご利用いただくことも可能という利便性や、銀行のカードを持っていなくても申し込みが可能という気軽さが、銀行系のカードローン利用者の急増した要因の様です。

 金融機関によっては、カードローンを利用するにあたってその金融機関の優遇サービスの特典がある事もあります。例えば、同じ金融機関でカードローン以外のローン(教育ローンや、住宅ローン)の金利が下がったりしますので、賢く利用すると更にお得ですね。

 メリットも沢山ありますが気をつけていただきたいのは、 やはり返済がしっかり出来るかどうかは見極めておきましょう。返済シミュレーションというのもが簡単な必要項目を入力するだけでイメージができるので、賢く利用してみましょう。使いすぎや、借りすぎに注意をして無理のない返済計画を立てて利用すること。金利や返済額をしっかり把握することが賢い借入れができて、きちっと返済をすることができるのです。

銀行系カードローンとそれ以外のカードローンの違い

 銀行系カードローンの代表として、新生銀行のレイク、SMBCモビット、プロミス、アコムがあります。ころれらのカードローンは即日審査や即日融資が可能なので、急にお金が必要になった際はとても便利です。しかし、総量規制の対象になるのかどうかで融資してもらえる金額は変わってきます。

 銀行系カードローン以外に、カードローンは銀行や、地方銀行、信用金庫でも取り扱いがあります。様々な金融機関が扱っているカードローンの中でも、おまとめ一本化に向いているカードローン、即日で借りられるカードローン、低金利で借りられるカードローン、低金利で借りられるカードローン、収入証明なしでも借りられるカードローンがあります。どれも特色があるので利用する人にとって一番い良いカードローンを探すのには比較が必要です。

 カードローンを選ぶ際のアドバイスとして、まずはあちこち申し込むのではなく手持ちの銀行が扱うカードローンについて調べましょう。それから金利や利用できる限度額、必要書類も何が必要かどうか、審査に費やす期間等をまとめて比較してみます。まとめサイトを上手に活用すると情報を一覧表でまとめてあるので参考にしてみましょう。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます