おすすめ銀行系カードローン

プロミスとは・・

プロミスは、SMBCコンシューマーファイナンスのサービスブランドのカードローンです。

銀行系カードローン比較ランキング > プロミス

プロミスの金利

利用限度額 実質年率
1~500万円 年4.5%~17.8%

プロミスの申込み条件・必要書類

 ・年齢20歳以上69歳以下のご本人に安定した収入のある方でプロミスの定めた基準を満たす方。

 (※主婦、学生の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合お申込可能です。)

 【本人確認書類】

 ・運転免許証(運転免許証をお持ちでない方は、パスポートをご用意ください)

 ※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む) をあわせてご用意ください。

 ※お借入総額により収入証明書類(源泉徴収票等)が必要です。

 ※個人事業主の方は確定申告書(写し)等が必要です。

プロミスの申込み方法~審査の流れ

 24時間365日受付!いつでもお申込みできます。審査は最短30分です。

          ↓

 審査完了後、正式なご契約可能額を決定し、ご指定の連絡先へご連絡いたします。

          ↓

 Web契約の場合、必要書類を携帯電話のカメラやスキャナなどで画像化し、指定のメールアドレスに送付していただきます。

 平日14時までにWEB契約完了の場合、当日振込が可能です。

 ご契約はWebまたはご来店かご郵送で!→カード発行します。

プロミスの借入や返済方法

 「パソコン」「モバイル」「お電話」などで24時間、キャッシング・返済が可能です。

 返済は、毎月一定日に返済する必要があります。毎月の返済金額は、残高によって変動する(残高が多いと返済額も多くなる)「残高スライド元利定額返済方式」です。

プロミスを利用した方の体験談

 ネットで生年月日と、年収と、今現在他に借り入れがあるかどうか3つの簡単な質問に答えるだけで借り入れが可能かどうか診断してくれました。結果が“ご融資可能だと思われます”という表示が出たので、そのまま契約のエントリーシート記入に進みました。勤務先の住所や従業人数の情報とか調べるのが結構めんどくさかったですが、家にいながらパートの私でもできるというのは簡単で良いですね。

 というのも今回冠婚葬祭が重なり失費が多く、更に自分の趣味でもあるエステで、勧められたマシンが気になって、エステへわざわざ行かなくても自宅で引き締めができるということで購入を決意しました。急な失費と自分へのご褒美にということでキャッシンングカードを作ってしまうと、エンドレスで買い物をしてしまう性格だという自己分析はしていたので、今回は30日間無利息(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)というキャッチフレーズに惹かれてのプロミスの契約でした。実際は30日で返済は無理でしたが、何よりも審査が通ったので良かったです。

 支払日も五十日と末日から選べて、給料日に合わせてられて自分にあった支払い方ができるので良いです。支払方法もネットで返済や、プロミスのATMや、銀行振込等から選べましたが、私はコンビニで簡単に支払えるのに決めました。自分に見合った支払方法が自分で決められるので魅力的です。きっちり支払いを意識して頑張って返済中です。

(30才:女性)